« 変身する絵 | トップページ | 発泡スチロールのクリスマス壁掛け »

2016年12月 8日 (木)

発泡スチロールでクリスマスの壁掛けをつくろう

あっという間にもうすぐクリスマス。

一年生から三年生までの生徒が、クリスマス向けの壁掛けを作っています。

材料は発泡スチロール(2cmの厚さ)です。クリスマス向けといっても自分の好きなものなら何でも

いいのです。車、サメ、鳥などいろいろですが、中をくりぬいて窓のような、部屋のようなものを

作ることにしました。周りの形を切るのは発泡スチロール用のカッターを使いました。

ほとんどの生徒は初めての経験です。






 Dscf0972_640x495_2
   
  窓の中に雪(発泡スチロールの玉)を入れました。

 ↓拡大


 Dscf0975_640x479
   
 ツリーの中にツリーがあります            

 Dscf0978_640x480
    
サメのおなかにも雪がいっぱい

 Dscf0977_640x480
  
  パトカーの中が吹雪のようです(^-^;


 下はまだ1回目の授業が終わった状態です。



 Dscf0980_640x477
 

 Dscf0984_640x480


   
 どんなのが出来るか楽しみ~(*^-^)heart04









 


 








    

  

« 変身する絵 | トップページ | 発泡スチロールのクリスマス壁掛け »

小学生の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/68764606

この記事へのトラックバック一覧です: 発泡スチロールでクリスマスの壁掛けをつくろう:

« 変身する絵 | トップページ | 発泡スチロールのクリスマス壁掛け »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ