« 木片をつなぐ | トップページ | グラデーションの絵 »

2016年10月10日 (月)

プチプチシートを貼った絵

幼児クラスの久々の絵は、プチプチシートを貼ってみました。

 

Dscf0689_640x467
     年中男子    「にじときりんとぞうのまち」  

        アトリエではじめて描いた絵です。ぞうさん、きりんさん、ぶどうなど・・・。

 

        プチプチシートは大きいつぶのと小さいつぶの両方を使いました。

 

Dscf0698_640x460
     年少男子  「きょうりゅう とじこめた」  

        大きいつぶのシートを使いました。たくさん絵具をつかって元気に描けました。

 

Dscf0686_640x462
       年中女子  「にじのくに」

 

    プチプチシートをたくさんスタンプしてから描きました。

   ピンクがだいすきなのです ^ ^

 

Dscf0690_640x455
            年長女子    「ミステリー、にじいろめいろ」

 

    いつもたのしいタイトルをつけます ^ ^

 

Dscf0704_640x461
          年長女子    「きんぎょとげんごろうがすむおうち」    

 

    と中できんぎょのかずをかぞえたりして、 じっくり時間をかけて描きました。

« 木片をつなぐ | トップページ | グラデーションの絵 »

幼児の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

是非お試しあれ! 航空機に使用されている計器をそのまま腕時計にする事で、見やすさと正確性を確立し46mmという巨大なケースでインパクト抜群にも関わらずデザインと質感を絶妙に合わせ、素晴らしく高い次元でバランスをとったシンプルで使い易くカッコいい腕時計を実現しました。
常識的にはロレックスを薦める人がほとんどでしょうけれども、ベル&ロスも高級腕時計ですから内部の機械もまっとうで、見た目重視でデザインが気に入ったら選んでも悪くはないと思います。
ロレックスは定番の実用時計であり、ベル&ロスは見た目重視のファッション系の腕時計です。
”究極の実用時計”でありベル&ロスが目指す”最高峰の腕時計”のカタチがBR-X1シリーズです。
また、使用していない状態では返品はできません。
男にとってアクセサリーで嗜好品、そして絶対的な”拘りのカタチ”でもあります。
流れるような美しいケースの四隅に配置されたビスや、シンプルなインデックスから感じられる機能美を追求したBELL&ROSS(ベル&ロス)らしい雰囲気はまぎれも無くBRシリーズそのもので、そんな美しいダイバーズウォッチは渋い輝きのステンレススチールをケース部分に使用し、ストラップはラバーベルトを使用する事で本格的な使用にも耐える事ができるオススメの腕時計です。
ヴィンテージという名前がつけられる事もあるBR123シリーズは、まさに1940年代の雰囲気で航空飛行士達がこぞって使用していた腕時計の魂とも言うべきデザインを復活させる事で、BELL&ROSS(ベル&ロス)らしい無骨な雰囲気とシンプルで完成度の高い腕時計が完成。
BELL&ROSS(ベル&ロス)はブルーノ・ベラミッシュとカルロス・ロシロによってフランスのパリで産声を上げた比較的新しい腕時計のブランドですが、その人気は高くプロフェッショナル向けの時計であり、同時に高いデザイン性を両立させる事を掲げており、そんなBELL&ROSS(ベル&ロス)の生み出す「BR」コレクションには、そのコンセプトが色濃く反映されています。
ベル&ロス 腕時計(アナログ) の商品は2百点以上あります。
これはまさに航空計器を具現化した物でありまさにBELL&ROSS(ベル&ロス)の真骨頂とも言うべきオススメの腕時計に仕上がっています。
これまでにBell&Ross 腕時計(アナログ) で出品された商品は2百点以上あります。
ムーブメントの機能や文字盤とインデックスの見やすさ、さらにサテン仕上げのケースなど腕時計のガラス面の微妙なふくらみまで、当時の雰囲気を再現した腕時計は素晴しい出来映え。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチプチシートを貼った絵:

« 木片をつなぐ | トップページ | グラデーションの絵 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ