« 木片工作・・・すきな建物(その2) | トップページ | 木片をつなぐ »

2016年9月29日 (木)

ひとふで描き (1)

二学期の小学生、最初の課題は「ひとふで描き」。

一本の線ですきなものを描きます。ゆっくり描くこと、線を重ねないことがルールです。

描いていくうちにどんどん変化していき、ワクワクします。

   Dscf0677_640x482

   Dscf0676_640x481

   Dscf0682_640x469

   Dscf0684_640x477
            上4点は1年生男子




           
   切り抜いて、色画用紙に貼りました。(部分)

 Dscf0668_640x478_2
             1年男子

   Dscf0659_640x480
             2年女子

        Dscf0667_508x640_2
               2年女子

   Dscf0665_640x480
              3年女子

   Dscf0662_640x480
              4年男子

   Dscf0672_640x480
              4年男子

  そして完成した作品

  クレパス、絵具で周りを描いて好きなイメージに・・・・。

    Dscf0693_640x465
               「きょうりゅうたちがえさをたべている」 (1年男子)

    Dscf0701_640x465
             「しんかいのふしぎうおのむれ」  (3年男子)

 

 

   ユニークな作品が続々うまれつつあります。追ってご紹介します。

 

 

 

 



   







 

 

 

« 木片工作・・・すきな建物(その2) | トップページ | 木片をつなぐ »

小学生の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/67717474

この記事へのトラックバック一覧です: ひとふで描き (1):

« 木片工作・・・すきな建物(その2) | トップページ | 木片をつなぐ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ