« 発泡スチロールの形押しを使ったクリスマスツリー | トップページ | 花ナスをつかって »

2015年11月25日 (水)

発泡スチロールでフレームを作る

小学生クラスは発泡スチロールで額縁を作っています。

真ん中には、小さい砂絵の作品が入ります。そのための額縁という名目なのですが、

どちらかといえば額縁のほうがメインで、たっぷり材料を使って思い切り好きなことを

やってもらうのがねらいです。


        Dscf9014_640x480
          発泡スチロールをカットして、どんどん積み重ねました。

   Dscf9012_640x456

  雲龍紙を部分的に貼ってから、アクリル絵の具で色をぬります。

   Dscf9220_640x480

   Dscf9222_640x480

   Dscf9225_640x480

      Dscf9235_480x640


 

    凹凸があるのでぬるのは結構たいへんです。

    紙を貼った上にぬると、しわが模様のように出てきておもしろいです。

    また、発泡スチロールのつぶつぶも出てくるので、それを生かした塗り方を

    する生徒も。塗りおわったらその上に枝やどんぐりなど好きなものを貼ります。

    年内いっぱいはかかりそう・・・。じっくりやろうね~(*^-^)

 

 

 

 

   
    

   

   



   
  



            
   


      

« 発泡スチロールの形押しを使ったクリスマスツリー | トップページ | 花ナスをつかって »

小学生の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/62678564

この記事へのトラックバック一覧です: 発泡スチロールでフレームを作る:

« 発泡スチロールの形押しを使ったクリスマスツリー | トップページ | 花ナスをつかって »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ