« 発泡スチロールのふねを作ろう・・・夏の教室(幼児) | トップページ | アルミホイルのまゆだま(ピコピコ虫)とその遊び場作り・・「夏の教室」  »

2015年8月15日 (土)

発泡スチロールの首ふり動物

「夏の教室」幼児クラスの2日目は、首ふり動物です。

厚さ2cmの発泡スチロールをポリポリちぎって動物の顔を作りました。

胴体はティッシュボックスを半分にカットしました。

1回の授業で完成させるので、箱のカット、首やしっぽのヒモで吊るす部分はこちらでやっておきました。

ユニークな動物がたくさん生まれました。  あ、動物じゃないのもいるみたいです・・・(*゚ー゚*)

   

   Dscf8549_640x480 Dscf8547_640x480_2





  Dscf8548_640x405 Dscf8550_640x480


  Dscf8552_640x480 Dscf8629_640x480


  Dscf8622_449x640_2  Dscf8625_479x640


  Dscf8626_640x478  Dscf8624_480x640


  Dscf8628_640x463  Dscf8729_640x546





 
 風でゆらゆら首やしっぽがゆれて、かわいい(*゚▽゚)ノheart04


     -----:*--------------*------------*-------------------*****-------


     作り方のヒント

  Dscf8686_640x480   Dscf8689_640x480

   ティッシュボックスをカットして         首の部分(重りを前と後ろにつける)


  Dscf8691_640x480   Dscf8694_640x480

    しっぽ(重りを前だけにつける)        ヒモで首としっぽを吊るします


    重りにはナット(10グラム)とおはじきを使いました。

 

 

  
   
  
  


      


















  


  

 

« 発泡スチロールのふねを作ろう・・・夏の教室(幼児) | トップページ | アルミホイルのまゆだま(ピコピコ虫)とその遊び場作り・・「夏の教室」  »

幼児の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/60990653

この記事へのトラックバック一覧です: 発泡スチロールの首ふり動物:

« 発泡スチロールのふねを作ろう・・・夏の教室(幼児) | トップページ | アルミホイルのまゆだま(ピコピコ虫)とその遊び場作り・・「夏の教室」  »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ