« 発泡スチロールの首ふり動物 | トップページ | アルミホイルのまゆだま(ピコピコ虫)と遊び場・・・(その2) »

2015年8月25日 (火)

アルミホイルのまゆだま(ピコピコ虫)とその遊び場作り・・「夏の教室」 

「夏の教室」が先週で終わりました。

小学生クラスは、コースに分けて2種類の工作をやりました。




まず、アルミホイルとビー玉による「ピコピコ虫」とその遊び場を作るコースの報告です。

「ピコピコ虫」というのは、アトリエではそう呼んでいるのですが、昔からある俵ころがしの原理で

アルミホイルの中のビー玉がうごいて、ピコピコ面白い動きをしてまるで生き物のように転がるのです。


アトリエでやった玉の作り方は低学年にはちょっと難しかったのですが、なんとかみんな成功しました。

もう少しかんたんな方法もネットで紹介されていることを後で知ったのですが・・・。

今回は玉よりも、ダンボールでピコピコ虫の遊び場を作ることに時間をかけました。



    Dscf8695_640x480

    
  ↑ まゆだまのような形をした、アトリエでの通称「ピコピコ虫」。

      中にビー玉が入っていて、坂道をピコピコ転がります。

      そっと持たないとつぶれますが、フタ付のカップに入れてシェイクすると

      もとに戻ります。(写真は一人分)




  Dscf8651_640x480

  
↑ ピコピコ虫を遊ばせるために いろいろ工夫しています。穴をあけても生徒によって

  落とし穴だったり、プールとかおふろだったり・・・。トンネルやすべり台作ったり・・・・。

  アクリルガッシュで色をぬると、すばらしい作品になりました!!


   Dscf8679_640x480    Dscf8671_640x480
  Dscf8659_640x480  Dscf8664_640x480_2

  Dscf8683_640x480  Dscf8674_640x480

  Dscf8678_640x480 Dscf8681_480x640_2

  Dscf8682_640x480


    宇宙や動物、いろんな世界がひろがりましたね。

    二日間(約5時間半)みんな夢中で作っていました(*゚▽゚)ノ 

       (同じ内容で、3クラスやりました。今回の記事はそのうちの1クラスです。後は次回に。)
    
   
















   






   

« 発泡スチロールの首ふり動物 | トップページ | アルミホイルのまゆだま(ピコピコ虫)と遊び場・・・(その2) »

小学生の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/61307007

この記事へのトラックバック一覧です: アルミホイルのまゆだま(ピコピコ虫)とその遊び場作り・・「夏の教室」 :

« 発泡スチロールの首ふり動物 | トップページ | アルミホイルのまゆだま(ピコピコ虫)と遊び場・・・(その2) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ