« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

プラシートと雲龍紙の明かり

展覧会まで約一ヶ月にせまってきました。

 先週から明かりの制作が始まりました。アトリエでは毎回展覧会に明かりを出品しています。

今年は薄いプラシートに雲龍紙を貼って、筒状にしてみました。雲龍紙は2枚重ねて、

 その間に毛糸や乾燥した葉っぱをはさんでみました。この作業はそう簡単ではなく、雲龍紙はすぐに

しわになるので、薄めたボンドを刷毛で塗るのも生徒たちにとっては一苦労でした。

大人はそばでつきっきりで、ビニールを敷いたり取り替えたり・・・・ほんと、大変でした(;д;)

次の週にようやく筒状にして一安心。

   Dscf6024_442x620

                  Dscf6025_620x450

                ↑ 同じ材質のプラシート+紙で部品を作っています。

   Dscf6027_461x620_2

    涼しげな明かりになりそう。まだまだ未完成です。

2014年5月16日 (金)

昆虫の絵が完成した!

今年になってから、またまた新種のクワガタ、カブトムシ、チョウがたくさん生まれました!

      Dscf5935_620x457

                                                 Dscf5946_620x453

                 Dscf5936_453x620

                                              Dscf5944_453x620

       Dscf5939_620x455

                                             Dscf5948_620x456

      Dscf5951_620x456

                                   Dscf5941_452x620 

       Dscf5958_456x620

                                                  Dscf5956_620x460_2

                                  Dscf5980_445x620

        どれもなかなかの個性派ぞろいです。

        黒いケント紙にアクリルガッシュで描きました。

    (今回のは1年生から3年生の作品)                                        

2014年5月15日 (木)

ドリームキャッチャー

展覧会のための共同制作でドリームキャッチャーを作っています。

前回の記事でご紹介した毛糸まきまきと合わせて、大きなツリーのようなものを作りたいと

思っています。ドリームキャッチャーというのは、まくらもとにつるしておくと、悪い夢を追い払って、

いい夢だけを届けてくれるという、アメリカインディアンに伝わるお守りだそうです。

あけびのつるの輪にひもを渡して、毛糸をからめるとちょっとしたインテリアにもなります。

ビーズやモールも使って、真ん中にはプラ板にすきなものを描いて取り付けました。

  Dscf5971_620x465

                    Dscf5973_620x434

  Dscf5977_620x465

               Dscf5978_620x465

  Dscf5979_620x465

    ↑ 麻ひもを渡して、毛糸で織っていくやり方。ちょっと根気がいるので

      大きい子だけにしました。まだスタートしたばかりです。

       Dscf5974_465x620

     いい夢がいっぱいつかまえられるといいねヽ(´▽`)/

2014年5月 7日 (水)

毛糸まきまき・・・・つづき

連休明けの今日、水曜日の低学年クラスでは、初めての毛糸まきまきをやりました。

男の子が多いのですが、みんなしっかりやっていました。

高学年のクラスも連休前にやった生徒もいますが、ほとんどが初めて。

「ボク、器用じゃないからなぁ・・・・」とか言っていた男の子も、かなり入り込んでやっていました。

幸い、豊富な毛糸の種類があったので、それぞれ工夫出来て楽しめたようです。

   気が付いたら壁にいっぱいの作品が !

  Dscf5926_620x465 

    Dscf5928_620x463

       

2014年5月 3日 (土)

毛糸まきまき

課題の合間に、毛糸まきまき(ほんとの名前は知りませんが・・・)をやってみました。

竹串を2本から4本組んで毛糸を巻いていくという簡単なもの。

女の子たちは大喜びでした。たくさん作って7月にやるアトリエ展に飾れるかな、と思っています。

Dscf5917_620x465

Dscf5918_620x465_2

          はじめに竹串を組むのがちょっと難しいけど、あとはスイスイいけます。

     次はビーズを入れてみようと、連休中に買出しに行きました。       

2014年5月 2日 (金)

年少さんのこいのぼり

少し前ですが、幼児クラスがスタートしたばかりの日、封筒でこいのぼりを作りました。

この日は都合が合わなくて、年少さんのT君ひとりだけでしたが、こいのぼりを作れるのは

今日しかないということで、やることにしました。こいのぼりはのびのび自由にやれるので、

小さいお子さんにぴったりです。自由に遊んで、しかも最後は「出来た!」という喜びも味わえます。

    Dscf5889_465x620

         封筒に模様を描きます  小さいほうには折り紙も破いて貼りました

           Dscf5879_465x620

              しっぽにつけるきれいな折り紙をならべています

              星のもようが気に入ったようです

  Dscf5883_620x465

     セロテープでしっぽをつけます

                   Dscf5887_620x465

               パンチでこいのぼりの口に穴をあけてモールを通します

   Dscf5891

    できました!   お父さんこいと子供のこいです。

    うれしくて走り回ったので、あまりはっきりは撮らせてもらえませんでしたが・・・。

    こいのぼりがついている棒は、ラップのしんに毛糸を巻いたものです。

    てっぺんのまるい玉はピンポン玉です。こいのぼりに取り掛かる前に

    自分で作りました。毛糸を巻くのも大好きで、3本の毛糸をいっぺんに巻きました。

    完成までちょうど1時間。この後お母さんこいも作りはじめたのですが、

    ここまででパワーを使い果たしたようです(^-^;

     

  

    

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ