« 「うま」がかくれている絵・・・・つづき | トップページ | 黒ケント紙にポスカで描く »

2014年2月20日 (木)

ピコピコ虫の飼い方

しばらくPCの調子が悪く、インターネットにつながらなくて、ご迷惑をおかけしました。

大雪で先週末はアトリエはお休み。今週に入って、「ピコピコ虫」がやっと完成しました。

「ピコピコ虫」というのは、薬のカプセルに鉄の玉をいれて転がすと、玉の重みでピコピコと

まるで生き物のように動くというものです。アトリエでは「ピコピコ虫」のための運動場を作りました。

   Dscf5523_620x448 Dscf5527_620x431

  ↑ カプセルに色を塗ると中味が見えなくなります。

     この状態で転がすと、ピコピコして生き物みたい!

          右は透明な状態。

   

   Dscf5529_620x417

  ↑ 年長~低学年の「ピコピコ虫の運動場」。

  Dscf5545_620x465 

   ↑ 少し斜めすると割りばしなどを伝って、うまく動きます。

    ぬれた手でさわらない、直射日光に当てない、よく運動させること、など

    飼い主としての心得を書いた「ピコピコ虫の飼い方」というプリントを配りました。

                        

« 「うま」がかくれている絵・・・・つづき | トップページ | 黒ケント紙にポスカで描く »

幼児の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/55062235

この記事へのトラックバック一覧です: ピコピコ虫の飼い方:

« 「うま」がかくれている絵・・・・つづき | トップページ | 黒ケント紙にポスカで描く »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ