« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

大きな昆虫を描く・・・・(2)

急に寒くなってきました。

アトリエで子供達の会話を聞いていると、「カブトムシが死んじゃったからお墓作った」

「うちも」などの話が・・・・。夏には目を輝かせて飼っている昆虫の話をし合っていたのですが、

なんだか寂しそうなムードです。

 今日は水曜日クラスの昆虫の絵。このクラスは女の子もいますが、なぜかチョウチョウは

あまり出てきません。みんなカブトムシとかクワガタです。(2年生~5年生)

クラスによって傾向がずいぶん違うものです。

どちらにしてもこの課題は、「限られたスペースで自由に模様を描くこと」がネライなのです。

そのスペースがたまたまみんなの好きな昆虫だというわけです。このやり方は終わりが

はっきりしているので、生徒たちが迷いなく積極的に描くことを楽しめるようです。
 

 周りをアクリルで塗る(描く)のも、広すぎないのでのびのびリラックスしてやれます。 




   
  Dscf4868_620x455

      上 小3女子  「カブトムシとちょう」

  Dscf4819_620x452 

      上  小3男子  「ゆきをふらすなぞのクワガタ」

           ※タイトルみてイメージがふくらみますね~。

  Dscf4870_620x460_2

       上  小2男子   タイトル未定

             ※クワガタとカブトムシとゲンゴロウだそうです。

               3匹描くのはちょっと大変だったみたい。

   

      下は制作中(二人分)と部分

   Dscf4871_620x461
Dscf4873_620x465 Dscf4874_620x465 

2013年10月24日 (木)

妖怪の絵・・・・幼児クラス

幼児クラスも「妖怪の絵」・・・おばけの絵といったほうがよさそう。

小学生は貼り絵(制作中)にしたのですが、幼児クラスはなるべくシンプルにということで、

濃い色画用紙に直接クレヨンとクレパスを使って描きました。おばけのかたちは小学生と同じ方法で

毛糸の束を使ってやりました。このやり方によるふしぎなかたちは、年長さんたちも

抵抗なく自然に受け入れて楽しめました。子供だから出来ることだなぁ・・・と改めて感心させられました。

      Dscf4848_620x457

                  上 年長男子  「バケバケたいしょう」

   Dscf4847_620x434

         上  年長男子  「やさしいおばけのむら」

   Dscf4841_620x458

         上  年長男子   「じごくのおばけ」

    

    楽しくてユニークな、やさしさも感じられる、幼児ならではの

    おばけの世界ですね~(*^-^)heart04

2013年10月17日 (木)

大きな昆虫を描く・・・完成(1)

台風の後の青空がひろがっています。

前にご紹介した昆虫の絵が大分出来上がってきました。

クラスによって、生徒によって、時間のかけかたにかなり差が出ます。

黒いケント紙に昆虫を貼り、まわりをアクリル絵の具で塗りました。

なるべく昆虫の周りから塗る・・・・つまり、主人公を意識しながら塗るようにしました。

黒ケント紙の黒が見えてもいいし、全部かくれてもいいのです。また、絵の具に

水分が多く混ざると、紙の黒が透けて見えて色が暗くなります。


  Dscf4816_620x455

        
 上 小2女子   「おしゃれなちょうちょ」

                ※わざと黒い色を塗り残しています。


  Dscf4817_620x454

         
上  小3女子  

               ※いろんな緑系で周りを塗りました。

  
  Dscf4839_620x448_3 

     上 小3女子  「ゆきやまのちょう」

            ※最後の方で急にイメージがまとまったようです。

  Dscf4818_620x447

       
 上  小3女子  「未来のちょう」

          ※静止しているようで不思議な感じ。題名見るとうなずけます。


  Dscf4837_620x449

        
       
 上 小3女子   「ふしぎなチョウ」

              ※周りの色やかたちがのびのびしています。


  Dscf4836_620x457


     
    上  小1男子  「おや子かぶと虫」

      ※このクラスでただ一人の男の子。すてきな絵になりました。



    以上は土曜日クラスです。女の子はみんなちょうちょを描きました。

    他のクラスはまだ制作中。追ってご紹介します。

       


       

2013年10月13日 (日)

妖怪を描く

街はハロゥイングッズであふれています。

アトリエでもこの際 妖怪を描こうとあれこれ思案。うまくいくか、みんなが乗ってくれるか

イマイチ自信がなかったのですが、次のようなことをやってみました。(小学低学年クラス)

まず、B3画用紙に絵の具をぬって、妖怪が現われる世界の下準備をすることにしました。

もうこの段階でみんなかなり気持ちが入っていて、びっくりでした。

たっぷりの絵の具で思い切り自由にぬって、これだけでもすばらしい作品になりました。


Dscf4805_620x465

 
次にいよいよ妖怪です。

まず15cmくらいの毛糸を4本束ねたものを配ります。

色画用紙の上に毛糸の束を置いて、好きなかたちにして

マスキングテープで止め、その周りをクレヨンで囲んでいきます。

Dscf4835_620x442



感心したのは、クレヨンで囲むとき子供たちは想像力をフル回転させて、

ただ囲むだけではなく、次々と自分のイメージの妖怪を生み出していくのです。


子供ってやっぱりスゴイ・・・・(゚0゚)shine

Dscf4807_620x427

Dscf4811_620x465
Dscf4812_620x465
Dscf4813_513x620

Dscf4814_620x465

  
いろんな妖怪が、短時間でどんどん生まれました。

  一人大体3匹?・・・・というのか3人というのかよくわかりませんが・・・・

  とにかく思ったよりたくさんになって、はじめに色を塗った画用紙に貼るには

  ちょっと多すぎるのでは・・・・(゚ー゚; 

 

       
まあ、次回のお楽しみ ということで・・・・。




2013年10月 1日 (火)

インク流しの絵(完成作品)・・・・(2)

楽しい絵が出来たので、単発でご紹介します。

前にやった
カラーインク流し(コチラ) に、クレパス、水彩絵の具で続きを描きました。


     Dscf4701_620x465

 小3女子 「ウキウキタウン」

 
   どの部分をとっても楽しそうで、生き生きしています。

  
   描いててずっと楽しかったんだろうな~~heart02    (下は部分)


Dscf4702_620x465_2
Dscf4706_620x465

Dscf4703_620x465

 

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ