« 「夏の教室」参加者募集中です ! | トップページ | インク流しを絵にする・・・・(1) »

2013年7月22日 (月)

ペットボトルの水族館

1学期も今週で終わりです。

最後の週はクラスによってまちまちの内容です。それぞれのクラスなりにすっきり終わらせたいので。

水曜日の低学年クラスはペットボトルの水族館を作りました。昨年の夏、一部の生徒だけ

やったもので、LED三色ライトにのせるとキラキラ光ってとてもきれいなのです。

ペットボトル(500ml)に水を入れて、その中に透明シートに油性ペンで描いた絵を入れます。

お魚とは限らず、電車だったり、動物、おうち、何を描いてもいいのです。Dscf4405_620x465

それから、キラキラひかるクッション材を入れ、ビーズや貝殻もいれます。

クッション材は2つまみくらいがちょうどいいです。ボトルに入れると

フワッとひろがります。

Dscf4370_620x465_2

  ほんとのこと言うと、上の写真は左のだけ生徒作品であとは試作品です。

 今回はボトルを安定させるために 粘土で土台も作ったのです。

 生徒たちにはそれが楽しかったようでとてもよかったのですが、1回の授業でやるには

 大忙しで、こちらは写真撮ることなどすっかり忘れていました。

 土台は粘土も乾いてないからアトリエに置いて、生徒たちはボトルだけ持ち帰ったあと

 一人だけ忘れて置いていった生徒がいたので、それを撮ったというわけです。

  みんなの撮りたかったなぁ・・・・(ノд・。)

  下は乾燥中の土台です。

Dscf4399_620x465

    

« 「夏の教室」参加者募集中です ! | トップページ | インク流しを絵にする・・・・(1) »

小学生の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

ツイッターからたどり着きました❗️1ケ月後に年長さんから小学低学年くらいの子供たちを対象にしたデイキャンプの工作にペットボトルランタン作りを予定しており…アクリル絵の具でペイントがいいかと思っていましたが経験がなく…この方法ならきれいないいものが作れそうですね。公開ありがとうございます。ライトはどのようにつけているのでしょう?紙粘土の土台の下からでしょうか?色が変わるのは透明シートの色次第なのでしょうか?色々とすみませんm(_ _)m

チョコえんぴつさん

ライトは粘土の囲いの中に上から入れてあるだけで、ライトの上部が平らなので、そこにペットボトルを乗せています。

ライトは三色にゆっくりかわるタイプで、これを作ったころは安かったのですが、今は350円です。

100円ショップで同じようなものがあるかもしれませんが上部が平らでないとボトルを乗せるのに

ひと工夫が必要になります。(LEDライト三灯丸型といって、教材会社から仕入れました)

とてもきれいで、簡単に出来るのですが、ライトが高いのが難点です。うちではいろいろな明かり

を作るので、何度も使うので購入したのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/52532982

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルの水族館:

« 「夏の教室」参加者募集中です ! | トップページ | インク流しを絵にする・・・・(1) »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ