« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

スケッチブックをのぞいてみた・・・・小学生(1)

普段制作をして時間が余ったら、自分のスケッチブックを取り出してすきなものを描きます。

よほど乱暴に描いたりしなければ、誰にも文句は言われません。

だからここには、その子の本音が出ていることが多いのです。大きい画用紙を前にすると、

ちょっと緊張したり、気負ったりということがありますが、スケッチブックにはなんでも気楽に描けます。

だから、自由なこどもたちの気持ちが、いろんなものに形をかえて動き回っているのがみられます。

ある日そーっと覗いてみました。                               

Dscf2662_620x458

  かいじゅうや・・・・Dscf2674_620x465_2

  

Dscf2684_465x620

   迷路が子供たちは

  大好きです。

           

Dscf2667_620x465

Dscf2681_620x465_3

  なぜか男の子ばかりに

  なってしまいました。      

  まだまだあるので次回

  また出します。

   

2012年10月24日 (水)

ビニール袋でかぼちゃの明かり・・・(幼児クラス)

今日の幼児クラスはお休みの生徒が多かったので、急きょ内容を変更して

ハロウインのかぼちゃの明かりを作りました。これも本当は大勢でやりたかったので、

来年のハロウインにとっておこうと思っていたのですが・・・・。

  ペットボトルにオレンジ色のビニールぶくろをかぶせるだけですが、かぶせかたに

ちょっと秘密があります。説明しにくいのですが、写真でなんとかおわかりいただけるでしようか。

ペットボトル(2ℓ)の底の部分を5cmくらいカットしておきます。

ビニールぶくろは30ℓ用(幅50・深さ70cm)です。オレンジ色のビニールはサイズがないので、

45ℓ用を作り直しました。

  Dscf2644_620x465                             

  ビニールをかぶせます。

  すそはたくさん余っています。

  

   

Dscf2646_620x465

  折り紙を切って

  好きなようにはります。

  かぼちゃの顔を貼るだけでは

  面白くないので・・・。

Dscf2647_558x620

  透明の袋をくしゃくしゃにして

  ペットボトルの周りに入れて

  ビニールぶくろのすそを

  ボトルの口にもってきて

  ワゴムでとめます。

  最後に黒い折り紙で

  目、口を切り抜いて、貼ります。

                Dscf2650_562x620                 

  表情がそれぞれ違って

  かわいいです。

  LED三色ライトを使いました。

  昼間撮ったのでわかりにくいですが、

  部屋を暗くすると色が変化して

  きれいです。

  

                                     

Dscf2648_620x476

  

2012年10月22日 (月)

あそびの学校・・・・ハロウインの帽子

昨日の日曜日、聖跡桜ヶ丘の京王デパートであそびの学校が開催されました。

内容はハロウインの帽子です。50人の子供たちが保護者の方と一緒に、シートの上で

制作しました。元になる帽子は出来ていて、その上にフエルトをはったりボタンや

スパンコールをはったり、毛糸や布でふさふさをつけたり・・・・。ハロウインといえば

お化けやこうもり、かぼちゃ、くもの巣、・・・・と大体決まっていますが、みんなそれぞれ工夫して

ユニークなものがたくさん出来ました。みんな出来上がった帽子をかぶって帰ったので、

デパート内は一気にハロウインムードにヽ(´▽`)/

                    次回は11月10日(土) A館6階アウラホール(京王アートマン上)

         制作は11時~1時(受付10時から先着順50名) 参加費無料

                お問い合わせは 042-337-2000(代)

Dscf2628_620x465

Dscf2627_620x465Dscf2631_620x465Dscf2629_465x620

2012年10月19日 (金)

絵の具あそび・・・ストローでふいたり (幼児クラス)

お天気がいい日は絵の具あそびに最適です(幼児ク ラスの年中、年長さんたち)。

きれいに色をつけた画用紙を作って、次の授業で葉っぱのモビールを作る計画です。

はじめは、絵の具を水で薄めて画用紙にたらし、ストローで吹いてみました。

上から吹いたり、横から吹いたり、結構疲れます。でも生徒たちはみんな一生懸命です。

うまくいくと、えのぐの水たまりから突然何本も手足がはえてくるみたいで、とても楽しいのです !

えのぐが画用紙の上で混ざって、いろんな色になったりします。

Dscf2636_620x465

Dscf2638_620x465                                                                                                                                    

Dscf2640_620x465 Dscf2639_620x465                                                                      

 

Dscf2637_620x465

Dscf2641_620x465_2

        小さめの紙でも絵の具遊びを楽しみました。

       色画用紙に描くときは 白を混ぜて・・・・。

             いろんな木の葉が出来そうですね !

  

2012年10月15日 (月)

秋の日の猫

今日はさわやかな秋晴れでした。

ふうも機嫌よくアトリエでゴロゴロしていました。暑いときは省エネでほとんど動かず、

寝てばかりいるのですが、涼しくなるとあまり日中は眠らないでそこそこ動き回るので

おなかもすくようで、まだ夕方にもなっていないのにご飯を要求してきます。

人にもネコにも過ごしやすいこの季節が、なるべくゆっくり過ぎてほしいな~~。

Dscf2387_620x465

        この角度(上)がいちばん男前に見えます(*^-^)     秋だニャ・・・。        

Dscf2490_620x465 Dscf2493_620x465_2 

  

 

 さて、アトリエのほうはのんびりする暇もなく、そろそろクリスマスはどうするかとか、

  展覧会(来年1月)の構想とか、これから忙しくなります。もちろん忙しいのは

  こちらだけで、生徒たちには楽しい季節ですが・・・・。

 

      下はいつも工作のときに出てくるセット

        Dscf2526_620x465               

     ビーズ、かいがら、ふわふわボール、木片、ストロー・・・・。

     自分の作品に似合うものを選んで飾ります。好みが成長とともに変わっていきます。

                      

         

2012年10月14日 (日)

発泡トレイに穴をあける・・・・幼児クラス

 スーパーで食品容器として使われているトレイに、ねんどベラで穴をあけてみました。

おわんにはさみで穴をあけるのは、夏に小学生クラスでやりましたが、幼児には少し難しいのです。

トレイなら安定がよくて大丈夫。ねんどベラを鉛筆のようにもって、少しずつずらしながら

切れ目を入れていきます。あまり強くやりすぎると、トレイがこわれてしまうので気をつけて・・・。

 いろんなかたちの窓ができました。

それをダンボールの台紙に貼りますが、その前にダンボールに絵を描いたり、切り抜いた紙を

貼ったりしておきます。その上にトレイを貼ると、窓から中を覗くのが楽しいのです。

  一番上の生徒は、トレイがパカパカ開けられるようにしました(写真右)。

 2番目以降は、右側が拡大写真です。

 

 Dscf2521_620x465                                                                     Dscf2570_620x465                                                                                                     

Dscf2534_620x465_2 Dscf2559_620x465

Dscf2533_620x465 Dscf2560_620x465 

Dscf2535_620x465

Dscf2567_620x465_2

Dscf2536_620x465

Dscf2569_620x465      

2012年10月12日 (金)

アトリエ風景・・・・(小学生クラス)

さわやかな秋の日。アトリエでは小学生たちが制作に励んでいます。

今取り組んでいるのは、夏休み前から続いているテイッシュボックスを使った工作です。

4っつのテイッシュボックスを組み合わせて、フタ付きの箱を作り、中にはめいめいが

工夫して、自分の世界を詰め込んでいます。先週から今週あたり、みんなの気持ちがいよいよ

のってきたようです。いつもの造形的な工作と違って、小さな箱に思っていること、

好きなものを、こつこつ詰め込んでいきます。日記を書くような、またはすきなものを

コレクションするみたいな・・・・。これはこれで、いつもとは違った楽しみがあるようです。

 6年生の生徒は、同じ場所でイーゼルを立てて油絵やアクリル画を描いています。

Dscf2545_620x465_2

Dscf2543_620x465

Dscf2541_620x465

 

  めいめい進み具合も

  中味も違います。

  やっているうちにだんだん

  イメージがまとまってきます。

                             

  

   

   

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ