« 発泡スチロールの容器で明かりをつくる(2)・・・小学生 | トップページ | 夏の教室(幼児)・・・・ねんどでマグネットを作ろう »

2012年8月29日 (水)

夏の教室(幼児・後期)・・・・透明シートの明かり

夏の教室、幼児クラス(後期)は、はじめの2日間で明かりを作りました。

 1日目

材料は透明のシートと油性ペン、アクリル絵の具、2ℓのペットボトル、ダンボール、LED3色ライトです。

シートにたくさんの窓を描いて油性ペンでぬったり好きなものを描いたりします。

そして窓の中は残して、まわりをアクリル絵の具の白で裏側からぬります。

次に、底を3cmほどカットしたペットボトルのなかにラップや透明ポリシートをシワシワにして入れます。

アトリエの隅の暗いところでライトにかぶせてみると、ペットボトルの中がきらきらしてきれいです。

みんなワクワクしてきました。あとは明日のお楽しみ !

 Dsc_0516_465x620                

 Dscf2125_620x465_3                                 

Dscf2123_620x465_4   

 2日目  

   シートに油性ペンで描きたしたり、透明の折り紙を貼って、部屋の隅っこで

  ライトをつけて試してみました。まだ付け足すので円筒に接着しないで、クリップでとめて見ます。

  これで満足、となったら、両面テープで円筒にして完成です。

 Dscf2155_620x515

  きれいだね~!

   色がゆっくり移り変わっていき、油性ペンで

  描いたかたちも消えたり出たりします。

Dsc_0520_620x465_2 

Dscf2143_620x461

   

 真っ暗の部屋では

  こんな感じです。

« 発泡スチロールの容器で明かりをつくる(2)・・・小学生 | トップページ | 夏の教室(幼児)・・・・ねんどでマグネットを作ろう »

幼児の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/46864558

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の教室(幼児・後期)・・・・透明シートの明かり:

« 発泡スチロールの容器で明かりをつくる(2)・・・小学生 | トップページ | 夏の教室(幼児)・・・・ねんどでマグネットを作ろう »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ