« 土曜日のやじろべえ | トップページ | 絵の具が描く迷路・・・・(幼児クラス・年長) »

2012年6月26日 (火)

デカルコマニーを使った絵・・・・(小学生クラス)

小学生クラスは、少し前にやったデカルコマニーを好きなように切り抜いて

黒いケント紙に貼り、そこからイメージをふくらませて絵を描きました。

絵の具はアクリル系(低学年はガッシュ)を使いました。

黒い紙に塗るには、絵の具の量をたっぷりにして水は少なめにしないと、紙の黒い色に

負けてしまいます。だからみんな絵の具をたくさん使いました。

そうして描いているうちに、気持ちも積極的になります。かわいたら、どんどん上に

重ね塗りもできます。今回はどの作品も"たっぷり"描けました。

テーマは、めいめいが描きながら考えます。アトリエでは、たいていの場合こちらから

テーマを決めるのではなく、絵を描く手がかりになるものを与えるだけです。

生徒がほんとうに描きたいものを、自分で見つけることが大事なのです。

 Dscf1926_620x455                                       

小2女子

 「くもをりようしてうごく おばけ れっしゃ」

Dscf1927_620x450

小3女子

 「カラフル太陽のかお」

Dscf1907_620x459

 

小2男子

 「たいようと雨がおおさわぎ」

Dscf1922_620x453

小2女子

 「うみのなかにあるおしろ」

  

 

« 土曜日のやじろべえ | トップページ | 絵の具が描く迷路・・・・(幼児クラス・年長) »

小学生の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/45905799

この記事へのトラックバック一覧です: デカルコマニーを使った絵・・・・(小学生クラス):

« 土曜日のやじろべえ | トップページ | 絵の具が描く迷路・・・・(幼児クラス・年長) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ