« たまごから何が・・・・・? (小学生クラス) | トップページ | アクリル画・・・・(穴から覗く) »

2012年3月21日 (水)

空き箱で車をつくろう。・・・・(幼児クラス)

今学期最後の幼児クラスは、空き箱で車を作ってみました。

ダンボール(19㎝×12㎝)の上に、小さめの空き箱を好きなように組み立てて、

ボンドで接着しました。ガムの空き箱が大活躍でした。

タイヤも自分で作ることにしました。いつもは竹串をフイルムケースのフタや、

コルク栓をカットしたものに刺すのですが、それだと幼児には危険なので、

こちらで作っておくのですが、やはりタイヤも自分でできないと、達成感がありません。

今回は、ウレタンの棒(直径4cm・中心に穴があいている)をカットしたものを使って、

みんなにやらせてみました。

            Dscf1473_620x465                   

竹串は、危なくないように先をカットしておきます。

ウレタンのタイヤの中心の穴が竹串より大きいので、竹串にマスキングテープを巻くのも、自分でやりました。どうしてもゆるくなって、難しい作業でした。みんな車がほしいので真剣です。

 時には難しくても自分でやることが必要だと思います。

            Dscf1469_620x465       

片方のタイヤをねじこんだら、半分にカットしたストローを竹串に通してから、もう一方のタイヤをねじこみます。

細いウレタン棒をカットしたものをタイヤの外側にボンドで接着しておくとしっかりします。

最後に車体を裏返してダンボールにストローの部分をボンドとセロテープでしっかりとめます。

 ほとんどの子が時間が足りなくて、続きは春休みあけということになりました。

 色をぬるのを提案してみようかと思っています。

         (写真は 年中男子の未完成作品)

 

 

« たまごから何が・・・・・? (小学生クラス) | トップページ | アクリル画・・・・(穴から覗く) »

幼児の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/44583071

この記事へのトラックバック一覧です: 空き箱で車をつくろう。・・・・(幼児クラス):

« たまごから何が・・・・・? (小学生クラス) | トップページ | アクリル画・・・・(穴から覗く) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ