« 明日からアトリエ開始です。 | トップページ | 空想の生き物を描いてみよう。 »

2012年1月14日 (土)

たまごから何が・・・・? (幼児クラス)

今年最初の一週目が終わりました。

まず幼児クラスの作品を ご紹介します。生徒も久しぶりなので、負担に感じないように

なるべく簡単そうなものを、と考えました。

 B3の画用紙で、「たまご」の変わり絵です。

画用紙を縦にして、上から3分の1くらいのところで折ります。

そして、写真のようにたまごを描き、ひびが入っている線も描き加えます。

それからたまごに模様を描いたり、好きな色でぬります。

  ここで感心させられました。  なんてきれいなたまご・・・・!

   幼児は時間の配分なんて考えないから、たまごを描きはじめると ゆっくりじっくり

  納得のいくまでたまごを描き続けます。小学生になると、たいていはたまごからとび出す

  もののほうに時間をかけることが多いと思います。幼児の絵の魅力は、そんなところ

  からもくるのでしょう。

    とび出すものは、きょうりゅうだったり、星、さかな、動物、雪の結晶・・・・などなど

  さまざまです。折った部分をパタパタさせてみると、たまごからとび出すように見えます。

   自分のすきなものをたくさん描けて楽しかったようです。 

 Dscf1316_620x465

          Dscf1322_620x524

Dscf1314_429x620_2 

  Dscf1313_445x620

       Dscf1315_436x620                        

          

« 明日からアトリエ開始です。 | トップページ | 空想の生き物を描いてみよう。 »

幼児の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/43743814

この記事へのトラックバック一覧です: たまごから何が・・・・? (幼児クラス):

« 明日からアトリエ開始です。 | トップページ | 空想の生き物を描いてみよう。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ