« はりこの明かり・・・・(2009年のアルバムから) | トップページ | 今年の明かり。 »

2011年11月27日 (日)

ひとりで空箱工作。

A君に「何がやりたい?」と聞いたら 「空き箱で何か作りたい」というので、

ストックしてあったダンボール箱いっぱいの空き箱を 出してあげました。

周りは上級生ばかりで、油絵やアクリル画を描いています。A君は1年生で、たまたま

今は一人なので、別の内容をやることが多いのです。個々人の性格にもよりますが、

一般的に、友達と一緒のほうが、おしゃべりしたりお互いの作品を見合ったりして、

それが楽しくて あまり疲れないようですが、一人だと早く疲れたり、飽きたりするようです。

  でもA君は、ずっと集中していました。いつもなら疲れた様子を見せるころでも

全くそんな気配もありませんでした。きっととても気にいったものができたことでしょう。

 

Dscf0912_500x375

Dscf0917_375x500_2

空き箱の周りには 金色と宇宙もようの

折り紙だけを たくさんある中から選らん

で、ていねいに貼りました。

てっぺんにはツリーのような、お城の

屋根のようなのがついていて、さらに

その上の棒には 針金のかざりが

巻かれています。ツリーかと思って

星はつけないの?と聞いたら、棒のほう

がかっこいいと言っていたので、はっきり

したイメージがあるようです。

2つのプラスチックのかざり?の中には

透明の石のようなものがはいっています

                              

  きっとそれらの選ばれた材料は、それでなくては いけないものなのでしょう。

  

                                   

                                             

                                

    

« はりこの明かり・・・・(2009年のアルバムから) | トップページ | 今年の明かり。 »

小学生の絵と工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1485412/43167766

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりで空箱工作。:

« はりこの明かり・・・・(2009年のアルバムから) | トップページ | 今年の明かり。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ